冬でも暖かいモミの木の床

最低気温0℃だった今日の福岡市内。

床が冷たければ体の芯から冷えるような感覚になりますよね。

それでは、爽建ハウスの天然モミの木の床はどのくらいの温度なのでしょう。

15.6℃。裸足でもまったく冷たくは感じない温度です。

それでは事務所側のフローリングは何度かというと。。。

9.8℃。とてもじゃないですが裸足では立ってられません。靴下かスリッパは絶対に必要です。続き間で同じ空間でも床材が違うだけでこれだけ温度差があるんですよ。

さらにモミの木の床には浮造り加工が施してあるために、足の裏との接地面積が少なく熱の伝導が少ないためより冷たさを感じにくくなっています。

単純に無垢の木は暖かいと言うだけではなく、プラスアルファの工夫を凝らしているのがモミの木の床の特徴です。

床暖房などに頼らずに本当に一年中裸足で過ごせる家が天然モミの木の家なんですよ!

天然モミの木の家 爽建ハウス|ブログサイト|

福岡市東区にて天然モミの木を使った健康的な家造りを提供している爽建ハウス株式会社のブログページです。

0コメント

  • 1000 / 1000